シアリスとは効果の持続時間が長いことが特徴のED治療薬です。ED患者は全国にも数多くいますが、病院へ行ったり、人に相談できている人は少ないのが現状です。シアリスなどのED治療薬を通販で購入できることは知っている人も多いと思いますが、商品を局留めできることを知らない人が意外と多くいます。当サイトではそういった通販での購入も含めてEDを改善に向けて知っておきたい知識をまとめていきます。

ED治療はパートナーの協力も重要です

EDというのは、主に性行為時に勃起できないことをいいます。勃起障害や勃起不全とも呼ばれます。
パートナーとの性行為時になかなか勃起しなかったり、最後まで勃起を持続させることができないことが続いている場合、EDを疑ってみるべきでしょう。

性行為時の勃起という精神面に大きく左右される現象に関わることから、精神的な問題と考えられがちですが、多くは生活習慣病や血管・神経の損傷を原因とする、れっきとした病気です。
EDになってしまっても、自分の気持ちやパートナーの魅力に問題があるわけではありませんので、EDかもしれないと思ったら、素直にパートナーに相談し、正しい治療を始めるようにしましょう。

パートナーに「自分に魅力を感じなくなったのか。
別の女でもできたのか」と怒られたり、「自分に魅力がないということなのか」と心配させてしまったりすることを懸念してしまい、話し合いにくい話題なのは事実です。
しかし、自分がEDであるという事実をパートナーに告げずに関係を続けていても、やがてパートナーは「勃たなくなったな」「最後までできなくなったな」と不思議に思うはずです。
疑念はいずれ不信に変わってしまいますので、パートナーのことが本当に大事ならば、正直に相談してみるべきです。

パートナーに相談することで、正しいサポートを受けられる可能性は格段に高まります。
医師の前で症状を説明するときも、自分のことというのは自分では意外と分かっていないものですから、ひとりで診察を受けては誤診される危険性もあります。
パートナーの目から見た客観的な症状を説明してもらうことで、正しい診断につながります。

EDの原因は多種多様です。正しいサポートを受けるためには正しい症状を医師に説明する必要があります。
そのため、EDをひとりで治療することは難しいことです。
パートナーと協力してふたりで相談しながら解決策を考えていくことが、正しいサポートを受けることにつながるでしょう。そうすることで、ふたりの絆も一層深まるはずです。

ED彼氏に女性も悩んだ女性が浮気や不倫をすることも

彼氏がEDだと、パートナーの女性も自信をなくしてしまいます。自分に魅力がないのがEDの原因かと思い悩むようになることもあります。
女性は自分ではEDを治療する方法など分かりませんし、こういった性に関することはなかなか相談したりサポートを受けられるような事柄ではありませんから、ひとりで途方に暮れてしまいます。

そうして原因がわからないまま彼氏との性行為ではEDから挿入が上手くいかないという事態が続くと、彼氏との性行為を避けるようになり、浮気や不倫の原因にもなりかねません。
当然ながら、浮気や不倫で性行為が上手くいかないことはあまりないでしょう。
パートナーは、彼氏以外の人間となら性行為を上手くできることを確認できます。
心は彼氏から遠ざかり、浮気相手・不倫相手の方が自分とは相性が良いのだと思いこんでしまうかもしれません。

浮気や不倫に走ってしまうきっかけは彼氏のEDから自信を失ったところに「君は魅力的だよ」と近づいてくる男が現れたことかもしれません。
自分に魅力がないのがEDの原因なのかを確かめるために、自分の魅力を測る目的でのことかもしれません。
いずれにしても、EDはパートナーの自信を失わせ、精神的に不安定にさせてしまうおそれがあるのです。

彼女が浮気や不倫をしたからといって、一概に彼女だけを責めることはできません。
彼女が精神的に満たされなくなってしまった原因は、彼氏のEDにあります。
EDの治療に踏み切らなかった彼氏にも責任の一端はあると言わざるを得ないでしょう。

本人のためだけでなく、悩んでいる彼氏の姿を見て傷つけているパートナーのためにも、ふたりで協力してEDを乗り越える努力をしてみてください。
ふたりで相談し、話し合い、ときには医療などのサポートも受け、協力してEDを乗り越えてください。