シアリスとは効果の持続時間が長いことが特徴のED治療薬です。ED患者は全国にも数多くいますが、病院へ行ったり、人に相談できている人は少ないのが現状です。シアリスなどのED治療薬を通販で購入できることは知っている人も多いと思いますが、商品を局留めできることを知らない人が意外と多くいます。当サイトではそういった通販での購入も含めてEDを改善に向けて知っておきたい知識をまとめていきます。

EDの原因は精神的なものがかなり多い

男女間の間でお互いに最も密着し、男女共に行うコミュニケーションである性行為は、心身共に満たされる愛情表現でもあります。
しかし、その行為がスムーズに行えないという男性もいます。
何らかの原因によりペニスが勃起しないとされるEDは、男女間の性行為の妨げになるほか、次第に相手との関係にも影響を及ぼすことがあります。

EDの原因として、ストレスや緊張、焦りが挙げられます。
相手と愛し合おうとして、いざ挿入となると肝心なペニスが勃起せず、行為そのものができないのがEDです。
これは様々な原因がありますが、多いとされるのは過去の性行為によるトラウマによるものです。
女性に挿入しようとした時に相手から言われた冷たい言葉や、その時相手がとった態度により、EDになってしまうことがあります。

挿入時に勃起しないことは、男性にとって大きなストレスとなり、勃起しないことが続くと行為自体に良くないイメージを持ってしまったり、挿入に挑戦しようとしてもまた今回も勃起しなかったらどうしようと焦ってしまい、気持ちが焦ると余計にペニスは勃起せず、結局挿入時に勃起不全が続くという良くない状態が続いてしまうケースもあります。

男性の勃起力は年齢と共に弱まるのが一般的ですが、EDは中高年男性だけとは限らず、最近では若い男性でもEDになってしまい、性行為に喜びを感じられないという人が増えてきているようです。
EDは加齢によるものだったり、体調によるものと考えている人もいるようですが、心因性なものによって起きてしまうことがかなり多いようです。

そのほか喫煙、飲酒も原因として挙げられますが、ペニスを挿入する際に不安だったり緊張してしまったりと、勃起しないことに焦りを感じると余計症状が悪化してしまう場合もあるようです。
改善にはまずは精神面に注目し、リラックスをして焦らないで行うように心がけ、できるだけゆったりとした気持ちで行うようにすることが大切です。

殆どの男性は自分のペニスに満足していない

人によって体型や身長がそれぞれ違うように、男性のペニスにも個人差があります。
大きさ、硬さ、勃起力など人それぞれに違いがありますが、ほとんどの男性は自分のペニスにコンプレックスを持っていて満足していないようです。

コンプレックスとして挙げられるのが、心因性によるEDです。男性にとって勃起できないというのはかなりのストレスで、精神面が参ってしまいます。
EDは過去のトラウマが原因となる場合もあり、そのトラウマにより自分のペニスに自信がなくなり、大きさや勃起力も気にしてしまい、次第に本来であれば愛情や快感を得られるはずの性行為が苦手になってしまう人もいるようです。

EDのほかにペニスは大きくて硬さがある方が女性を満足させることができるという固定観念を持っている方は多くいます。
それにより自分のペニスに満足がいかず、性行為の度に相手の反応が気になったり、自分の気持ち良さよりも相手が自分のペニスに対してどう思っているかと、そればかりを行為の度に気にしてしまうようになり、いつしかEDにつながるということもあります。

EDには様々な原因があるとされていますが、心因性によるもので精神面の問題が原因となっているケースが多いです。
性行為の時に、女性のことを気遣う気持ちは男女間のコミュニケーションにおいてとても大事なことです。
性行為は相手と二人で行うコミュニケーションなので、まずは自分のペニスに満足をする、あるいは仮にペニスに自信を持つことが難しくとも、あまり細かなことは気にしすぎず、心を楽にして行うことが重要です。
EDは、焦りや緊張は禁物とされており、勃起をしないかもしれないという不安をできるだけ取り除くようにすることがED改善の第一歩となります。